寄生虫予防薬ハートガードプラス効果使用方法副作用説明

ハートガードプラスってどんな薬!?

ハートガードプラス(カルドメック)小型犬用

商品名:ハートガードプラス
ブランド:MERIAL
有効成分:HEARTGARD PLUS CHEWABLE Small Dog 68MCG TAB 6
商品形状:Tablet
メーカー:メリアル

ハートガードプラス小型犬購入ページ

ハートガードプラス中型犬購入ページ

ハートガードプラス大型犬購入ページ

ハートガードプラスは、フィラリア症を予防する予防薬です。

そのフィラリア症とは、蚊を媒介にした寄生虫疾患で、心臓と肺動脈にフィラリアが住み着き、成虫が増えてしまう症状です。

それにより、呼吸困難や腎臓・肝臓疾患を発生させ、死に至る場合がある病気です。

ハードガードプラスは、有効成分イベルメクチンが成虫になる前のミクロフィラリアを駆除する事ができます。

犬が大好きな味がついているおやつのような予防薬なので、嫌がられずに食べさせる事ができます。

ハートガードプラスの使用方法

ハートガードプラスの使用方法は、1ヶ月に1回1錠を投与してください。

地域によりますが、蚊が発生する5月くらいから服用を始めてください。

ハードガードプラスには小型犬用11kg未満、中型犬用11kg~22kg未満、大型犬用22kg~45kgの3種類があります。

ペットの体重にあったものを使用してください。

ハートガードプラスの副作用

ハートガードプラスの副作用は、主に、嘔吐と下痢です。

少ない例ですが、ほかに元気喪失、食欲低下、瞳孔拡大、運動失調、歩行異常、痙攣、過剰唾液分泌などがあります。

コリー種の場合、イベルメクチンに対して感受性が高いため、投与には注意が必要です。

症状がでたらすぐに医師に相談ください。

▼こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ