ペット寄生虫予防薬アドボケート効果使用方法副作用説明

アドボケートってどんな薬!?

アドボケート 小型猫用

商品名:アドボケート
ブランド:bayer
有効成分:ADVOCATE
商品形状:Spot On
メーカー:バイエル

アドボケート小型猫用購入ページ

アドボケート大型猫用購入ページ

アドボケート小型犬用購入ページ

アドボケート中型犬用購入ページ

アドボケート大型犬用購入ページ

アドボケートは、ノミマダニ駆除薬のアドバンテージプラスや、フォートレオンと同じバイエル社が販売しています。

アドボケートは、胃や腸にいる回虫・鉤虫・鞭虫などを駆除し、フィラリア予防にも効果を発揮します。生後7週以上の子犬から使用が可能です。

フィラリア予防の際は、蚊の発生する1ヶ月前から投与する必要があり、ニキビダニなどは2~4ヶ月間投与を続けると効果が得られます。

ヒゼンダニには1回の投与でOKです。胃腸虫も1度の投与で大丈夫です。

使用後は、多少ぬれても効果は持続しますが、シャンプーなどで洗ったりしないようにしてください。

アドボケートの使用方法

アドボケートの使用方法は、犬の毛を掻き分け、皮膚に直接滴下してください。

1ヶ月経過後、2回目の投与を必要とする可能性があるので、一度精密検査を受ける事をお勧めします。

アドボケートの副作用

アドボケートによる副作用は、毛が油っぽくなったり、紅はんができたり、吐き気が起こるケースもあるようです。

適用部分を舐めてしまった場合は、視覚障害、異常な呼吸、吐き気などが起こる事があります。

その際は、すぐに医師に診断してもらいましょう。

▼こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ